キャットアイず


もうすぐ更新・・・するとかしないとか
by hand_neko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
にゃんず動画置場(05.9.3更新)
Almaviva
レオンとジナのブリーダー様のサイトです

大きな子猫
nobody knows me
なんといってもそらが一番♪

ネオサイト6ヶ月セット⇒ネオサイト4箱+バイオクレンワン[360ml×2本]2箱+バイオクレンワン[1...
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
ペットにいつでも清潔で新..
from ワンダフルだニャー - pe..
お手伝いしてください!
from にくきゅうのにほひ
面目丸潰れ
from デカ猫2匹との癒される日々
奥多摩湖
from 日本の湖を知る
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:趣味(廃線)( 4 )


東海道本線旧線(用宗-焼津) 2003.2.20

今回は数ある廃線のなかでも最大級のインパクトを誇る、東海道本線旧線
大崩海岸沿いにある石部(せきべ)トンネルを紹介します。

訪れた旧線が明治時代(1889年~)に作られ、その後、昭和時代(1941年)に
弾丸列車の計画にあわせて日本坂トンネル(新幹線側のトンネル)に移設されました。
旧線側を改修する予定だったが戦争が始まり中止されました。その後新幹線の工事が始まり、
旧線側にのこる坑門一部を利用して2つのトンネルを内部でつなげ、1本のトンネルとして完成。
そして、弾丸列車用に作られたトンネルは1962年(昭和39年)に高速鉄道、新幹線用に生まれ変わりました。


d0059121_18485034.jpg

1948年(昭和23年)9月、関東・東北地方に猛威を振るったアイオン台風によって
旧石部トンネル旧線神戸側の坑門が崩壊。50年以上もこの状態になっています。
d0059121_18514471.jpg

ピースなんてしちゃってかなりアホっぽいです"(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ"

d0059121_18532153.jpg

国道150号沿いから撮影。
神戸側の路盤も完全に崩壊してどこを汽車が走っていたのかほとんどわかりません。
[PR]

by hand_neko | 2005-07-10 18:56 | 趣味(廃線)

西武池袋線

以前、タモリ倶楽部で「全国踏み切り大賞」なるものがやっていて、
そのなかで紹介されていた「2択の踏み切り」(だったかな?)の近くを通ったので
記念に携帯電話のカメラで1枚パチリとやってきました。
d0059121_2213195.jpg

踏み切りの手前で道路がXの文字ように交差していて、二又に分かれたところに
踏切が二つ並んでいるというところなのですが・・・
なんかこの写真変ですよね。
電車が少しゆがんでいて(特に右端のほう)、なんだか漫画に出てくる
猛スピードで走っている電車のような、動きのある写真になったような。

ああ、こんな写真を載せているとますます鉄ちゃんだと疑われてしまう。゚(゚´Д`゚)
[PR]

by hand_neko | 2005-06-21 02:33 | 趣味(廃線)

小河内観光開発ロープウェイ(奥多摩湖ロープウェイ)

川野-三頭山口(三頭山)
奥多摩湖縦断や観光を目的として1962年に操業を開始を開始するも、
すぐ近くに橋がかけられたこともあってか、採算が取れず約3年後に休止、廃止され現在に至る。
d0059121_5423326.jpg

今もケーブルで吊られたままです。
d0059121_651887.jpg

d0059121_661290.jpg

撤去するのにもかなりの費用が掛かるため、40年ほど経った現在も奥多摩湖上空に
ケーブルが架かったまま放置されているのですが、そのうちケーブルが腐食して
切れたりすることはないのでしょうか。
こうした遺構を訪れることが楽しみの一つでもありますが、もし事故でも起きたら
こういった場所への立ち入りが制限されてしまうので、あまり危険なものは
早めに撤去してもらいたいなァと思います。
もっとも、そういった場所には立ち入らないのが一番ですが ヽ(`Д´)ノ
[PR]

by hand_neko | 2005-06-17 06:07 | 趣味(廃線)

わたらせ渓谷鉄道(間藤-足尾本山)

d0059121_6162629.jpg
レオとサリーがメインのブログですが、私の趣味もちょっとだけ紹介していこうと思います。

学生時代から鉄道好きの友人の影響で、よく廃線跡めぐりをしていました。
特に「鉄道が好き」というわけではないのですが、
廃線跡には不思議と惹かれるものがありました。
廃線跡なんて何が面白いの?と思われる方が殆ど(全てかな)でしょうが
その路線が何故廃止になったのか、創設された経緯から辿ってみると
色々と興味深い歴史が見えてきます。
宮脇俊三氏の「鉄道廃線跡を歩く」でもたくさんの廃線跡が紹介されていますが、
実際、その地に足を運ぶことによって、栄枯盛衰の儚さといいますか、栄えていた当時の情熱、
わびさびに通じる独特の雰囲気を味わうことが出来ます。
鉄道が廃止になるくらい寂れた場所ですから、自然たっぷりでハイキングにも良いかもしれません。(信越本線 横川-軽井沢とか)
拙い文章でうまく魅力を伝えることが出来ませんが、少しでも興味をもたれた方は
是非、「鉄道廃線跡を歩く」をご一読下さいませ。

d0059121_2214424.jpg

下には渡良瀬川が流れています。
[PR]

by hand_neko | 2005-06-08 00:13 | 趣味(廃線)